顎ニキビが治らない!

即効で治すなら皮膚科に行くのが手っ取り早いの?

 

この辺気になりますね。

 

繰り返しできるしつこい顎ニキビ。

 

女性なら一刻も早く治したいと思うはずです。

 

ここでは顎ニキビを即効で治すなら

皮膚科に行くのが手っ取り早いのかどうか、

皮膚科に行くメリットとデメリットを

詳しく調べてみました!

 

 

顎ニキビが治らない!即効で治すなら皮膚科に行くのが手っ取り早いの?

 

皮膚科に行くメリット

ニキビ跡が残らず早く治る

 

ニキビで皮膚科を受診する場合、

下記のような塗り薬やビタミン剤が処方されることが多いです。

 

・ディフェリンゲル

 

・ラシンTゲル

 

・ベピオゲル

 

ニキビは皮膚の病気の一つなので、

皮膚科で適切な治療を受けることで

ニキビが治るスピードが早まったり、

ニキビ跡になりにくくなったりするので、

ぜひ正しい方法で治療を行いましょう。

 

様々なニキビの治療法がある

 

「面ぽう圧出」と言って、

にきびをグッと押して中身を出す治療をしてくれる

皮膚科や美容クリニックもあります。

 

また、美容皮膚科では

ピーリングやイオン導入を勧められることもあります。

 

ニキビの状態によって

できる場合とできない場合があるので、

相談してみると良いでしょう。

 

ドクターに相談できる

 

お医者さんから普段のスキンケアの注意点について

指導してもらえたり、ドクターに直接質問ができるのも

皮膚科受診のメリットと言えるでしょう。

 

ニキビについて真剣に改善したいと考えているなら、

まずは皮膚科に行くことをおすすめします。

 

皮膚科に行くデメリット

通院に時間とお金がかかる

 

皮膚科に通うデメリットとしては

通院に時間とお金がかかるという事があります。

 

皮膚科の治療は一度で改善することが少なく、

何度も通わないとならないのですが、

混んでいることが多く待ち時間がかかります。

 

また、治療費や処方薬の費用も馬鹿にならないので

皮膚科受診を躊躇う方もいます。

 

ピーリングにはデメリットも

 

美容皮膚科で受けられるピーリングは

皮膚の表面に酸性の薬を塗ることで

毛穴に詰まった汚れや古い角質や角栓を溶かす

治療法のことです。

 

ピーリングは肌にある余分な角質を取り除き、

肌の再生を促す効果もあるため、ニキビ治療だけでなく、

シミやお肌のたるみにも効果が期待できるのですが、

炎症後色素沈着によって逆にシミが濃くなってしまうことも

あり得るため、注意が必要です。

 

また、ピーリングは基本的に保険が適用されない治療内容

となっているので、

一回の診療で最低でも5,000円を超える施術が殆ど

と思ったほうがよいです。

 

クリニックによっても、料金は異なりますので、

事前に料金に関しての確認は必須です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

今回は、顎ニキビを即効で治すなら

皮膚科に行くのが手っ取り早いのかどうか、

皮膚科に行くメリットとデメリットを詳しく

紹介しました。

 

まとめますとこのようになります。

 

 

・繰り返す顎ニキビで皮膚科に行くメリットには

以下のものがある。

 

ニキビ跡が残らず早く治る

 

様々なニキビの治療法がある

 

ドクターに相談できる

 

・皮膚科に行くデメリットに配下のものがある。

 

通院に時間とお金がかかる

 

ピーリングにはデメリットも

 

・時間とお金があるなら

皮膚科に通うのがニキビ治療の一番の近道!

 

 

口コミやうわさで判断せず、

ひどくなる前に皮膚科で診察してもらう方が

早道のようですね。

 

 

 

 

 



顎ニキビ治らない!関連記事


顎ニキビが治らない原因は何なの!30代におすすめ化粧水ランキング