顎ニキビのしこりを潰すのは早く治すにはいいの?

やっぱりダメなの?

 

この辺気になりますね。

 

繰り返し出来るしつこい顎ニキビ。

 

赤く炎症を起こすことも多いので

いっそのことしこりを潰してしまいたくなることも

多いと思います。

 

顎ニキビのしこりを潰すのは早く治すには良いのか、

それともダメなのかについて詳しく調べてみました!

 

 

顎ニキビのしこりを潰すのは早く治すにはいいの?

 

ニキビがしこりになっているのはどんな状態?

 

白ニキビが進行し、コメドが黒く酸化すると黒ニキビになり、

さらに炎症が進むと、赤く盛り上がります。

 

この赤く盛り上がった状態が顎ニキビのしこりです。

 

自分で潰すのは絶対にNG!!

 

顎ニキビのしこりを自分で潰すのは絶対に避けてください。

 

美容皮膚科などでは専用の器具を使ってニキビのしこりを潰すことがありますが

自分でつぶすと跡が残ったり治りが悪くなることがあります。

 

できるだけ触らないようにして炎症が治まるのを待ちましょう。

 

万が一しこりを潰してしまったら?

 

◆医療用テープで保護!

 

ニキビに化膿止めの薬を塗った上から医療用のサージカルテープを貼り

傷口を保護しましょう。

 

◆紫外線対策を行う

 

ニキビを潰してしまった際、

その傷がニキビが跡にならないように心がけたいのが紫外線対策です。

 

日傘や帽子などで肌へのダメージを防ぎます。

 

真夏はできるだけ紫外線が多く降り注いでいる時間帯には出かけない

のもひとつの手です。

 

顎ニキビのしこりへの対策

グリチルリチン酸ジカリウム配合役を使用する

 

顎ニキビが赤ニキビになってしまったら、炎症を抑える必要があります。

 

多くの市販ニキビケア商品には抗炎症作用のため

「サリチル酸」が配合されていますが、

刺激が強いため大人ニキビは悪化してしまうことも。

 

「グリチルリチン酸ジカリウム」配合薬は抗アレルギー作用もあり、

敏感肌の人にもオススメ。

 

ニキビ跡を残さないために

ビタミンC誘導体配合のスキンケアアイテムを使うのもいいでしょう。

 

メラニン色素沈着を抑えてくれるほか、ニキビ予防にも役立ちます。

 

清潔と保湿を徹底する!

 

顎付近はメイクが落ちきっていなかったり洗顔料が残っていたりして

雑菌が繁殖することがニキビの原因になります。

 

またニキビを隠そうとマスクをするのも悪化してしまいます。

 

触れないこと・清潔にすることを徹底しましょう。

 

また、顎には汗腺が少ないため、もともと乾燥しやすいパーツです。

 

そのため皮脂が過剰に分泌して毛穴が詰まってニキビができやすいので、

セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などの保湿成分で

しっかり潤いを与えましょう。

 

 

 

まとめ

 

今回は、顎ニキビのしこりを潰すのは早く治すには良いのか、

ダメなのかについて詳しく調べてみました!

 

まとめますとこのようになります。

 

・顎ニキビのしこりは白ニキビが進行し、

コメドが黒く酸化すると黒ニキビになり、

さらに炎症が進み赤く盛り上がった状態のことを言う。

 

顎ニキビのしこりは自分で潰すのは絶対にNG!

 

・万が一自分で潰してしまった場合は

傷口に薬を塗った後サージカルテープで保護。

 

・ニキビ跡にならないように紫外線にも充分注意する。

 

・顎ニキビのしこりへの対策には以下のものがある。

 

グリチルリチン酸ジカリウム配合役を使用する

 

清潔と保湿を徹底する!

 

メイクをきれいに落とし、清潔にして保湿に心がけましょう。

 

もしできてしまったら気になるとは思いますが

絶対に触らず潰さないようにしてくださいね。

 

 

 

 

 



顎ニキビ治らない!関連記事


顎ニキビが治らない原因は何なの!30代におすすめ化粧水ランキング