顎ニキビが治らない!マスクで隠すのは逆効果なの?

悪化するの?

 

この辺気になりますね。

 

「マスク女子」という言葉が流行るほど

最近では年中マスクをつけることが珍しくなくなりました。

 

顎ニキビやすっぴんを隠すのにちょうど良いマスクですが、

肌には良くないのでしょうか?

 

マスクが顎ニキビにどのような影響を与えるか

調べてみました!

 

 

顎ニキビが治らない!マスクで隠すのはどうなの?

 

顎ニキビが出来る原因

 

ニキビは、皮脂が毛穴につまり、

それが炎症を起こすことで発症します。

 

これは、どの場所にできるニキビも同じ原理です。

 

顎・口周りは、毛穴が多く皮脂の活動が活発なので、

どうしてもニキビができてしまいやすい部位だと言えますね。

 

また、顎・口周りは、皮脂線の働きを活発にする

「男性ホルモン」の影響を受けやすい場所でもあり、

これも口周りにニキビができやすい原因のひとつです。

 

この男性ホルモンは、ストレスがかかったり

血流が悪くなったりすると活性化されやすくなるので、

不規則な生活習慣やストレス、血流を悪くする喫煙なども

ニキビの大敵です。

 

生理前から増えてくる「黄体ホルモン」も、

男性ホルモンと似た作用を持っており、

生理前にあごや口周りにニキビができやすい

と言われているのはこの黄体ホルモンの影響だ

と考えられています。

 

顎ニキビをマスクで隠すのは良くないの?

蒸れと刺激でニキビが悪化!

 

顎ニキビをマスクで隠すとマスクでニキビが刺激され、

かゆみや炎症などを引き起こしやすくなります。

 

さらにムレによって雑菌が増加し、

大人ニキビが悪化したり繰り返すことで、

跡になってしまう原因にも。

 

マスクはニキビに悪影響をもたらす要因が潜んでいるので、

ニキビがあるときはできるだけマスクをつけないことを

おすすめします。

 

マスクをしなければならない場合の対処法

 

仕事や体調でマスクをしなければならない時も

あると思います。

 

そんな時に少しでもニキビの悪化を防ぐ方法を

ご紹介します。

 

マスク内にガーゼを挟む

 

不織布マスクは吐いた息が水蒸気となり、

マスク内に充満・肌に付着することで、

蒸発する際に角質層の水分が奪われるため

乾燥が進行します。

 

水蒸気を防ぐためには不織布マスクより

ガーゼタイプのマスクを使用した方がいいのですが

どうしても不織布マスクを使用する場合は

マスクの内にガーゼを挟むとマスク内の蒸れが解消できます。

 

何枚か換えのガーゼを用意しておき、

内側のガーゼが湿ってきたときに交換すれば使用感が良くなり、

不織布マスクを直接つけるときよりは乾燥しにくくなります。

 

マスクを定期的に取り換える

 

マスクを着用していると蒸れやすいため雑菌が繁殖しやすくなります。

 

乾燥や雑菌の繁殖を防ぐためには換気も必要なので

マスクは定期的に取り換えましょう。

 

マスク内の衛生を保つため、午前・午後で時間を決めて

マスクを新しいものと交換するといいでしょう。

 

サイズの合ったマスクを使用する

 

使っているマスクのサイズが小さい場合も、

擦れによって肌に刺激が加わることがあります。

 

肌に刺激が加わると

かぶれや赤み・ニキビなどの肌荒れが起きやすくなってしまうので、

自分に合ったサイズのマスクを使用するようにしましょう。

 

保湿をこまめに行う

 

マスクをつける前の保湿はもちろんですが、

外した際はこまめに保湿を行いましょう。

 

マスクを外すとマスク内で発生した水蒸気によって、

ふやけた状態の肌が外気にさらされます。

 

このとき水蒸気が蒸発して肌の水分まで持っていかれるため、

これを繰り返すほど乾燥しやすい状態になってしまいます。

 

マスクを外すたびに保湿剤を塗り直すのは無理だと思いますが、

化粧直しの際には保湿をし直すなど、対策するとよいでしょう。

 

マスクを外した後のケア

 

肌に優しい洗顔料で優しく洗顔→しっかり保湿!

人の多い学校やオフィスで過ごす間や通勤中は、

朝から自宅に戻るまでずっとマスクを着用しているのであれば、

自宅に帰ったらお肌を解放して優しくケアしてあげましょう。

 

蒸れて汗や皮脂が付着しているので、

まずは洗顔が大切です。

 

と言っても、ゴシゴシ洗いは避け、

ニキビ用の洗顔料など肌に優しい洗浄成分を用い、

しっかり泡立てて泡で包み込むように優しく洗います。

 

石鹸カスも毛穴を詰まらせる原因になるため、

ぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。

 

洗顔後は保湿も大切です。

 

お肌が乾燥してお肌のバリア機能が低下しないよう、

保湿をしてあげましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は、マスクが顎ニキビにどのような影響を与えるか調べました。

 

まとめますとこのようになります。

 

 

・顎は毛穴が多く皮脂の活動が活発、

また、「男性ホルモン」や「黄体ホルモン」の影響を受けやすいので

ニキビが出来やすい部位である。

 

・顎ニキビにマスクをすると蒸れと雑菌で悪化する

 

・マスクはニキビに悪影響をもたらす要因が潜んでいるので、

ニキビがあるときはできるだけマスクをつけない方が良い。

 

・マスクをしなければならない場合の対処法

 

マスク内にガーゼを挟む

 

マスクを定期的に取り換える

 

サイズの合ったマスクを使用する

 

保湿をこまめに行う

 

・マスクを外した後は以下のケアを行う

 

肌に優しい洗顔料で優しく洗顔→しっかり保湿!

 

顎ニキビが気になるとは思いますが

なるべくマスクはしない方がいいようですね。

 

 

 

 

 



顎ニキビ治らない!関連記事


顎ニキビが治らない原因は何なの!30代におすすめ化粧水ランキング